Deutsch | 日本語

第26回ドイツ語圏大学日本語教育研究会シンポジウム (レーゲンスブルク大学)

テーマ: 『会話力を育む -インターアクション能力育成のための会話教育』

期日: 2020年2月28日(金)~3月1日(日)
会場: レーゲンスブルク大学、Vielberth-Gebäude H25 & H26 Universität Regensburg (Universitätsstraße 31, 93053 Regensburg)
日程: プログラムをご参照ください(PDF)
会員発表の要旨: 濵田/西島, 村田 (PDF)
招聘講師: 中井陽子氏(東京外国語大学)
講演・ワークショップ概要と教師プロフィール(PDF)
授業紹介について: 2日目に行われる授業紹介についての概要、およびフォーム記入例です。
申し込み:   オンライン申し込み
(締め切り2月10日)
参加費: 45ユーロ(会員は無料、非会員は45ユーロ)
サテライト企画: 2月28日金曜日午前開催「日本語・ドイツ語教育者フォーラム」 プログラムをご参照ください(PDF)
交通手段: 後日情報を提供します
宿泊について: 宿泊等の手配は各自でご用意願います。ホテルをご予約される方はこちらをご参考ください (PDF)
お店情報: レーゲンスブルク市内のお勧めの飲食店の紹介です。こちらを参考にされてください。
オンラインアンケート 会話教育についてのオンラインアンケート
(回答締め切り 1月末まで)

ドイツ語圏の大学で教えていらっしゃる方に是非ご回答をお願いいたします

※その他、シンポに関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

Mayumi Takamura-Zorneck (高邑ツォルネック真弓)

Zentrum für Sprache und Kommunikation, Universität Regensburg